体の中からの美容法

体の中からの美容法

モデルの1日2リットル方法とは?

 

モデルさんなどがよく試していると言われる、水分を1日2リットル飲むダイエットの効果とは?

 

1日2リットルの水分を飲むのは、新陳代謝をよくするためだと言われています。
人は1日に汗や尿などで、2.5リットルの水分を排泄しています。
そのため、食事を含め毎日2.5リットル以上水分を補給しなければなりませんが実際は脱水状態の人が多いようです。

 

1日2リットルダイエットの場合、飲むものはなんでもいいわけではありません。
コーヒーやジュースなどの水分ではなく水でなければいけないそうです。
水といても、ただの水道水でや水道水を沸騰させたものでは、細菌が死滅していないため、かえって体によくないため、ミネラルウォターがいいようです。

 

運動と合わせて初めて効果が出る

 

ただミネラスウォターを飲むだけでは駄目です。適度な運動も必要になってきます。
そして、理想的ば摂取方法もあります。
朝起き抜けに500ml・昼食の1時間前に500ml・夕食の1時間前に500mlとういうのが理想的です。
冷たすぎる水もよくないので、常温で20度程度のものがいいでしょう。
寝る前や夜中は逆流を起こす可能性があるのであまり飲まないほうがいいと思います。

 

また、このダイエットは誰でも出来るわけではありません。
健康な方なら、水分をたくさん取ることは肝臓の負担になりませんが
内臓機能が低下している人などには負担となります。
自分の健康状態をよく理解した上でチャレンジすることをおすすめします。

 

 

普段水分不足の人は

 

ちなみに、私も普段水分を多く取る方ではありません。喉の渇きをあまり感じなかったり水分を取るとすぐにトイレに行きたくなってしまうからです。
汗もかくほうではないので、新陳代謝をよくするためには、もっと水分を取った方がいいのかもしれません。

 

水分が適切に体内に流れていると、体の老廃物質が流れて肌荒れが治ることもあります。

 

肌荒れの原因は乾燥だったりホルモンバランスの乱れだったり、はたまた服の繊維のかぶれだったりと原因が多様ですが、体のめぐりが悪いことも一つの原因です。

 

例えばニキビケア化粧品でなおらなかった肌荒れが、水を意識的に飲んでいたら治ったという話もあります。

 

逆に水をいくら飲んでもかわらない人ももちろんいます。
大人の女性にかなり知名度が上がってきたニキビケア化粧品はホルモンバランスに着目しているものがあり、それが原因ならそれられでないと治らないということになります。

 

ただはっきり言えるのは、その人個人にあった水分バランスの維持はとても大事だということです。何が他に良くても、水分バランスが保てていなければ、体の持っている本来の機能は発揮されないでしょう。

 

ちなみに肌の水分量不足と飲む水分量はそれほど連動していません。肌の水分量を上げたいなら肌のセラミドを増やすことです。極限まで肌水分量が落ちると皮むけ症状がおきます。そんな場合は肌の水分保管庫であるセラミドを増やしてみてください。

 

肌水分量不足による皮むけはこちらが詳しく掲載されています。